Roll Play My Life

= ryuji_026

マリオカート8の体験版とか

なにか仮想敵をつくってそれに負けないためになにかするのは、なにかするための他の要因に比べて、ずいぶん精神的苦労が少ないと思う。負けず嫌いをバカにしているわけではなくて、負けず嫌いはなにかするのに有利だと思うという話。これを応用して滑らせたのが「目標を持って努力すべし」みたいな話で、目標がなければ同じことするのでも精神的にきついという話。

例えば

  • 勉強する > 学校の期末テストのために勉強する > 学校の期末テストで◯◯に負けないために勉強する

といった具合に精神的苦労が減っていくと思う。でもこの論は気をつけないと「死ぬ気になればなんでもできるさ論」に結びつく危険性を孕んでると思う。

広告を非表示にする