読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Roll Play My Life

= ryuji_026

Amazon プライムビデオ

f:id:ryuji_026:20160814001928p:plain

AmazonビデオなのかAmazon プライム・ビデオなのかプライムビデオなのか、名前がわからん。
とにかくAmazonプライムビデオで映画をいろいろ見た。
AmazonプライムビデオはAmazonプライム会員費を払うとタダで映画がみれる。
感想書いた、最初の方のやつは見たのが前だからあまり覚えてなくて感想が短い。
気づいたらめっちゃ長い。

勇者ヨシヒコと魔王の城

勇者ヨシヒコと魔王の城 DVD-BOX(5枚組)

勇者ヨシヒコと魔王の城 DVD-BOX(5枚組)

3話くらいまでみてあんまおもしろくなかったから辞めた。
◯◯が良くなかった、とかそういうのはなく、おもしろくなかっただけ。

ドラえもん のび太の日本誕生

のぶよの方。
幼い頃にみたとき、動物を組み合わせて伝説上の動物をつくるところとか、開拓の感じとかがすごくおもしろかった記憶があったからみた。
あまりおもしろくなかった。かの有名なギガゾンビのやりたかったことがよくわからん。
戦闘も微妙。
カブを割るとごはんが出てくるところはめちゃくちゃわくわくしておもしろい。

Air

AIR Blu-Ray Disc Box (Newパッケージ)

AIR Blu-Ray Disc Box (Newパッケージ)

途中までみた。
話が、平安?昔の話になって、よくわからん、感情移入できん。という感じで辞めた。
女の子たちはかわいい。さすがエロゲという感じで、妙になまめかしかった。
メインヒロインの女の子(みすずちん)のことは見届けたいので、最後までみようかな。

山田孝之東京都北区赤羽

3話くらいまでドキュメンタリーだと思ってみてて、登場人物全員頭がおかしくて怖くなって辞めた。
監督?の人が、わざと場を険悪にして撮れ高をつくろうとしてるのか?まじで映像の人って人間捨ててるよ…と思って怯えた。
実はドキュメンタリー風の物語らしい(モキュメンタリーというらしい)ということを知ったので、見直そうかなと思ってる。

アオイホノオ

めっちゃおもしろい。
福田監督は天才だが、福田監督の映画やドラマはつまんねーと思っていた。でもこれはおもしろい!
現実の島本さんはきっとそんなことないんだろうが(謙遜して描いているんだろうが)成し遂げたい、だがなにもしない!という、たぶん世に少なくないタイプの若者たち(ワナビー?)の感情の起伏の描き方がすごい!共感!
周りには目もくれず創作に没頭する「ホンマもん」への怯え、自責、赦し、なにもかもがうまい。
焔くんやワナビーたちは、彼らこそがよく知っているのだ。作品のいいところや悪いところについていくら語っても、自分の作品が出来あがらないことを!
マンガ、アニメの時代の変遷と主人公、そして庵野たちの成長が平行に描かれていてそれが最後、今俺の生きている現代へ繋がるのだ!という感じがドラクエ3のラストと似た興奮をくれる。
漫画は途中まで読んでた。今出てるところまで全部読もうかな!!!

東京ゴッドファーザーズ

小学生の頃みてたアニマックスのCMによく出てた印象がある。
絵がすごい。女子高生(中学生?)の父親以外、登場人物全員が美しい。
お話全体は特に好きじゃなかったけど、場面場面の小ストーリーは全部たのしかった。
「愛よ…」って感じで終わって、愛の物語好きなはずだけど、これはそうでもないなと思った。

レオン

レオン 完全版 [Blu-ray]

レオン 完全版 [Blu-ray]

おもしろかった。女の子がかわいい。
お話はふつう?というか、今みるとありがち?というか、王道という感じで意外性とかはあんまりなかった。
殺し屋と少女という主人公の配置がうまい。
というかそんなことより悪役の人がめちゃくちゃよかった。
クスリのむとこや、動き、ゲスっぷり、完璧な悪役という感じで、後にググったらやはり有名な悪役だった。
会社のおじさんが、レオンは悪役の人がいいよね首こきこきっていってておもしろかった。
最後学校のシーンいらなかった。植木鉢の植物を地面に植えるとこでなんか言いたかったんだろうけど、どうでもよかった。

バック・トゥ・ザ・フューチャー

最初のやつ。みたの結構前だったのでみなおした。
めちゃくちゃおもしろかった。王道SFエンタメをここにみた、と思った。
過去のシーンでの、ジレンマ?のみせかたがうまくて、ジレンマ的なシーン、ふだんはやきもきしすぎて(いつも感情移入しすぎなので)あまり好きじゃないけど、これはなぜかたのしい。
ラストシーンでビフが車磨いてる場面は、過去を変えて未来が変わった!という感覚がドバッと出てきて気持ちいいよな。
英語で書くと Back to the Future でなんかかっこいい。

ヒトラー 〜最期の12日間〜

ヒトラー ~最期の12日間~ Blu-ray

ヒトラー ~最期の12日間~ Blu-ray

長くてマジメだったけど、映像がずっと緊張感あってあまり飽きなかった。
ギレンの野望思い出した。
ヒトラーのことあんまりよく知らなかったし興味もなかったんだけど、なんか気になってググったりした。
ガンダムのギレンがヒトラーなの知ってたけど、これみてググったあと、はじめてちゃんと、なるほどギレン〜と思った。
みたあと、ヒトラーのことや資本主義共産主義のことなど興味湧いてたくさんググったという印象。

スティーブ・ジョブズ

前みたけどなんかワクワクするからもっかいみた。
かっこよくてたのしいー!
やっぱジョブズはクソ人間だね、となって終わる。
感想とかあんま出てこないけどなんか好き。何回もみたい。

ターミナル

空港で生活する感じ、だんだん慣れてくる感じ、英語が話せるようになる感じはたのしい。
全体のストーリーとか感動的なテーマは別にふつう。取って付けたんちゃう?という感じだった。

プライベート・ライアン

プライベート・ライアン [Blu-ray]

プライベート・ライアン [Blu-ray]

噂のノルマンディ上陸作戦はすごかった!
カメラが水に潜ったり出たりするとこの音がすごかった。
お話もおもしろかった。偉い人から見ると美談だけど人死にまくってるなという感じ。
お話のここが好きとかではなく、とにかくあらゆる水準が高くて楽しめたという感じ?
家族を大切にしようと思った。

Amazon プライムビデオのタダのやつ以外でみた

AKIRA

AKIRA 〈Blu-ray〉

AKIRA 〈Blu-ray〉

すごすぎた。今劇場公開されたとしても、まだすごすぎると思う。Oパーツ。
絵がすごい、話がおもしろい、音がすごい。
前半の方がおもしろかった。後半の方はスケールでかくてよくわからんという感じ。
漫画読みたい。

ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜

日本誕生とは大違いだ!おもしろい!
ロボットと人間の共存というテーマはベタだけど良いし、ヒロインロボットの女の子の取るスタンスも絶妙だった。
ザンダクロスが組み上がっていくワクワク感、ザンダクロスを操縦する楽しさ、その直後の大量破壊と恐怖のギャップの見せ方のおかげで、日常パートから一気にシリアスな非日常パートへ気持ちが誘導された!
そんなことより、絵がすごくて、ドラえもんが糸なし糸電話を投げるシーンの糸なし糸電話の飛び方、直後のザンダクロスが飛んでくる場面の音声のパンの振り方(?)、しずかちゃんがリルルとすれ違うシーンの背景の3つは感動してコマ送りで見てしまった。糸なし糸電話とザンダクロスの飛翔をかいたやつは絶対ロボット好きだと思う。
ロボットにほんやくこんにゃく乗せる場面は、いやいやお前たちがこんにゃく食えよ、と思った。
のび太スネ夫のラジコンロボットに蚊トンボ!って言っててシロッコだった。

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

セリフ(脚本?)がめちゃくちゃ良くて、パンチライン連発という感じ。
アムロがブライトのことを艦長と呼んでいるところや、ファンネルの動き、クェスの初ファンネル操縦シーンなど、細かいところでいいところがたくさんある。
ギュネイが好き。
ただ、全体としては、昔みたときの記憶ほどはおもしろくなくて、ガンダムでどれが好き?に対して逆シャア!と答えることはないだろうなと思った。
宇宙世紀、というか1st Z ZZに対する最終回としての価値がある。
でもその役割って今ではUCが担っているのかな?とも思う。アムロ、シャアの物語の最終回として見るのはおもしろい。

シン・ゴジラ

広告を非表示にする