読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Roll Play My Life

= ryuji_026

e-Sports?

e-Sportsをスポーツとして認めさせたい、本当に日本で興行的に成立させたいならば、運営側の人がこんなこと(「大会直前に当たるパッチ最高ですね 今までの力関係が変わってくるので間違いなく面白くなる ま、プレイヤーとしてはたまったもんじゃないですが」)言ってはいけないと思う。

わたしは将棋のことよく知らないんだけど、例えば、将棋の大きな試合で、例えば羽生名人?が試合に出るとして、試合直前に「桂馬が強すぎるので、駒を飛び越えられない仕様へ変更しました」とかなって、それで羽生さんが負けたときに、羽生さんが負けたことに納得できる人がどれだけいるのか?と思う。

スポーツや将棋などの試合で、お金が動くほどに人々が夢中になれるのは、ひとつは、視聴者が、プロの試合を見ると、自分のやっているスポーツやそれ以外のことの参考になるとか、ためになるとか、そういうことだと思う。もうひとつは、その試合にかけてきたプレイヤーたちの努力、思いや物語、ひいてそのプレイヤー自身の魅力に感動できるということだと思う。
e-Sportsのとき、前者は、とにかくゲームが普及しないといけなくて、大きな力が必要なんだけど、後者は、プレイヤーやゲームの大会を運営する人たち、それからすでにそれを見ている人たちそれぞれに頑張ってもらいたいと思っていて、試合直前のパッチに対応できなくてオロオロし、実力を出しきれないプロプレイヤーを見て喜んでいては、視聴者個人がどう楽しむかは自由なんだけど、もしe-Sportsなどを普及させたいと思っている人なら、そういう楽しみ方をしていては新しいお客さんは増えないと思う。

プロプレイヤーには憧れの存在であってほしくて、それはなぜかというと、プロプレイヤーが憧れの存在なら、それに憧れてゲームを初めてプロを目指し、プロになる人たちが現れるから。

ゲーム好きな人って、煽り合いとか好きな人多いイメージなんだけど、ウメハラさんはすごくて、ゲームの内容で煽らせたりとかしないし、もちろんいじられて親しみやすいプレイヤーとかいたほうが盛り上がると思うけど、みんながそれに安直に走ってはいけないと思う。

耳をすませば、久しぶりにみた

近所が舞台になっているので、よく知っている景色がたくさん出る。

だから昔から何回もみたことあるんだけど、久しぶりにみた。

 

昔の印象として、青春劇で、たしかに甘酸っぱいが、まあ凡作というか、でも聖蹟桜ヶ丘がたくさん出てるので好きみたいな感じだった。

 

今日(途中から)みたところ、たしかにお話はふつう?の少女漫画的というか、別にすごいおもしろいわけじゃないんだけど、脚本?セリフはすごいよかった。

特に雫のお父さん、地球屋のおじいさんのセリフは全てが重く、強く、愛があり、おじいさんに関しては、雫を育てようとすらしてて、宮崎〜と思った。

Chrome拡張を自分のChromeにいれてみる

概要

  • Chrome拡張はhtmlやcssやjsを圧縮するとつくれるのでやさしい
  • Chrome拡張用のapiがある
  • 公開しなくても使える

準備

  1. chrome://extensions/ にいく
  2. デベロッパー モード」にチェック

つくる

オープンソースでおいてあった
github.com

いれる

  1. chrome://extensions/ にいく
  2. 拡張機能のパッケージ化...」を押す
  3. フォルダを選ぶ
  4. 鍵のほうはなにも入力しなくていい
  5. .crx と .pem が出てくる
  6. .crx を chrome://extensions/ の画面にD&D

日記

URLとタイトルをツイートするだけの機能ほしいと思ったらあって、そしたらソースも公開されていたので、中身見たら優しそうな雰囲気だった。
ちなみに拡張は /Library/Application\ Support/Google/Chrome/Default/Extensions に置いてあって、そこを見ると丸見えなので勉強できる。

ゲームの日記

チームでのレーティングバトルで、例えばマッチングした12人のうち、自分を除く11人全員が適正レートだとする。
そうすると11人の実力は拮抗しているはずなので、どちらが勝利するかは自分の実力によることになる。
つまり自分の実力が今いるレートよりも上ならば勝利し、下ならば敗北する。

実際には11人全員が適正レートである可能性は低いが、対戦とマッチング回数を重ねることで、自チームに強い人、他方に強い人がマッチされるケースが収束していく。
なので長い目で見ると、自分を除く11人が適正レートであると考えられる。

レートを上げようと思ったら、自分がうまくなりたくさん対戦すればよいのだ。

またoverwatchの話じゃねえか!

おもしろいのでみんな遊びましょう。

銀河鉄道999(劇場版 前編?)みた

あんまりおもしろくなかったです